高校生が地域づくりで意見交換

地域づくりに必要な取り組みについて、グループワークで意見を出し合う参加者=9日、奄美市名瀬

地域づくりに必要な取り組みについて、グループワークで意見を出し合う参加者=9日、奄美市名瀬

 独立行政法人日本学術振興会と鹿児島国際大学が共催し、奄美独特の共助精神「結い」の文化に基づく地域づくりについて、奄美の高校生に考えてもらう「ひらめき☆ときめきサイエンス in Amami」が9日、奄美市名瀬のAⅰAⅰひろばであった。奄美大島などから高校生16人が参加。講話やグループワーク、模擬学会などで支え合いの文化を再確認し、地域づくりに必要な活動などについて意見交換した。