3年全員が志望校合格=龍郷町の「龍進未来塾」閉講式

閉講式を迎え、笑顔で記念写真に納まる生徒たち=17日、龍郷町

閉講式を迎え、笑顔で記念写真に納まる生徒たち=17日、龍郷町

 龍郷町教育委員会が運営する学習塾「龍進未来塾」の2017年度閉講式が17日、町りゅうがく館であった。昨年5月の開講以来、中学生53人が英語、数学の2教科に取り組んできた。3年生は24人全員が志望高校に合格。受講生らは根気よく指導してくれた学習支援員へ感謝し、さらなる学力アップに意欲を見せた。

 

 未来塾は公設の無料塾として本年度スタートした。町内3中学校から希望者を募り、週1回ペース(第2土曜日除く)で開催した。

 

 学習支援員や補助員を務めたのは町のいきいき英語活動指導員、元塾講師ら6人。予定講座は全31回だったが、生徒の学力レベルに合わせて補修も導入。職業選択の一助になるよう救急救命士や看護師らの講話を企画するなど、授業に飽きない工夫を取り入れた。

 

 閉講式では17人へ精励賞(20回以上出席)、21人へ修了証(10回以上同)が贈られた。

 

 碇山和宏教育長は「夢や目標を持ちいちずに努力することがいかに大切か。夢を持っている人は実現のために、また、探しきれない人はいろいろなことを学んで見つけてほしい」とエールを送った。

 

 龍南中3年の中村幸恵さん(15)は「基礎から丁寧に教えてくれた。感謝の気持ちでいっぱい。将来は世界で活躍する人材になりたい」と目を輝かせた。

 

 町教委によると、町内には学習塾がなく、近隣市へ通うには保護者の負担も大きい。未来塾では社会福祉法人7団体が生徒の送迎を担うなど、官民連携して学習環境づくりをサポートした。

 

 未来塾は18年度も継続する予定。