西阿木名中学校の久保さん 一人の卒業式

卒業証書を受け取る中学生唯一の卒業生の久保さん=16日、天城町西阿木名小中学校体育館

卒業証書を受け取る中学生唯一の卒業生の久保さん=16日、天城町西阿木名小中学校体育館

 天城町立西阿木名小中学校(田川俊一校長、児童11人、生徒9人)では、中学生唯一の卒業生、久保龍太郎さんを含む小中生4人が思い出の詰まった学びやを後にした。

 

 式典には在校生や来賓、保護者ら約50人が出席した。田川校長は「新しい生活に向け大志を持ち、一日一日を大切にして力を伸ばしてほしい」と式辞。春利正町教育長やPTA代表から祝福と激励の言葉が続いた。

 

 中学2年生の嶺山結さんは、ともに過ごした2年間を振り返り「自分の選んだ道を歩み、さらなる活躍を願っている」と送辞。久保さんは在校生8人へ学校の伝統を守っていくようエールを送り、「みんなと過ごしたかけがえのない日々を決して忘れない。西阿木名で学んだことを胸に高校生活を頑張りたい」と答辞を述べた。

 

 最後は久保さんが選曲した「贈る言葉」を小中学生全員で合唱。在校生16人は笑顔で卒業生を送り出した。