「健康で長生きして」 361人に敬老年金支給 大和村

伊集院村長(左)から敬老年金が贈られた支給式=13日、大和村大棚公民館

伊集院村長(左)から敬老年金が贈られた支給式=13日、大和村大棚公民館

 大和村は13日、村内のお年寄りに敬老年金と記念品を支給した。村内全集落と福祉施設の計13カ所を訪問した伊集院幼村長は「今の大和村があるのは皆さんのおかげ。これからも健康で長生きしてほしい」と述べ、健康長寿を祝った。

 

 本年度の敬老年金の支給対象者は75歳以上の361人。記念品は70歳以上の467人。年金は75~89歳が月1500円、90~99歳は同3千円、100歳以上は同1万円で、1年分を一括して支給している。同村の最高齢者は99歳の女性。

 

 大棚集落(中島秋彦区長、149世帯253人)の大棚公民館であった支給式で、代表して年金を受け取った奥枝敬三さん(78)は「集落のみんなと料理したり、体操したりして元気に暮らしている。グラウンド・ゴルフや八月踊りなどで体を動かして、これからも健康に気を付けたい」と話した。