「奄美ならではの暮らし」観光資源に

観光振興計画で体験型メニューの要に位置付けた八月踊り=9月、奄美市笠利町佐仁

観光振興計画で体験型メニューの要に位置付けた八月踊り=9月、奄美市笠利町佐仁

 奄美市の住用、笠利各地域の観光振興計画がこのほど、まとまった。集落の自然や文化で育まれた「奄美ならではの暮らし」を資源として生かすのが特徴だ。伝統行事の体験や集落散策、郷土料理の提供などメニューはさまざま。住民と来訪者が交流する着地型観光の青写真を描いた。2017年度をめどに、地域が主体的に関わる受け皿体制を整える。