「3」へ引き下げ コロナ警戒レベル 与論島

    【沖永良部総局】与論町新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・山元宗町長)は13日、町内での感染者確認から2週間が経過したとして、コロナ警戒レベルを5段階の「4」から「3」へ引き下げた。

 

 警戒レベルは、新型コロナの感染状況に応じて住民や事業者の行動指針を定めた目安。レベル「3」は町内で感染者がなく、感染者発生地域との往来によるリスクが高まっている状態で、住民には新しい生活様式の徹底、事業者には業種別のガイドラインの徹底、来島者にはマスク着用など島民への心遣いを求める。