しまバス5系統の補助継続へ

国庫補助対象路線を盛り込んだ「地域間幹線系統確保維持計画」を承認した県バス対策協議会=30日、県庁

国庫補助対象路線を盛り込んだ「地域間幹線系統確保維持計画」を承認した県バス対策協議会=30日、県庁

  県内のバス運行事業者や運輸行政関係者、住民・利用者代表らで構成する県バス対策協議会(会長・岩切剛志県企画部長)は30日、鹿児島市の県庁であり、2016~18年度の「地域間幹線系統確保維持計画」案を承認した。16年度分(事業期間15年10月~16年9月)の国庫補助対象路線として8事業者の82系統、うち奄美では㈱しまバス(奄美市名瀬)の5系統を引き続き申請する。30日付で国土交通大臣へ同計画認定申請書を提出し、9月末ごろにも補助額が内定する見通しだ。