ちゃずさん(瀬戸内町)が最優秀賞 島暮らし投稿のSNSが人気 鹿児島HP大賞

最優秀賞を受賞したちゃずさん

最優秀賞を受賞したちゃずさん

 第9回鹿児島ホームページ大賞(特定非営利活動法人鹿児島インファーメーション主催)の審査結果がこのほど発表され、瀬戸内町加計呂麻島在住のフリーイラストレーターちゃずさん(27)のインスタグラム(SNS=会員制交流サイト)「夫とちょっと離れて島暮らし」が最優秀賞に輝いた。

 大賞の目的は県内高度情報化の促進と知識の普及、啓発。▽教育・地域振興▽ビジネス▽SNS―の3部門に県内企業、団体、個人などから99件の応募があり、コンテンツ(情報量、品質など)や操作性、地域性(固有性)、利用実績などで審査した。

 ちゃずさんは福岡生まれの東京育ち。加計呂麻島の暮らしにあこがれ、2018年3月、1年間限定で同島に単身移住した。島ならではの体験や夫との遠距離生活の様子を日々投稿したSNSが人気を集め、アクセス実績は1日平均2万人。フォロワー数は12日現在、10万人を超えた。昨年12月には同タイトルで著書も出版された。

 ちゃずさんは「島をPRしようと投稿を始めたわけではなかったが、島の人に喜んでもらえ、続けていて良かったと思った。今後も私のSNSをきっかけに島に来る人が増えたらうれしい」と受賞を喜んでいた。

 最優秀賞以外の入賞サイトは次の通り。

 ▽ビジネス部門賞 お菓子処新富大生堂▽教育・地域振興部門賞 フリーランスが最も働きやすい島化計画▽SNS部門賞 そらのまちほいくえん▽シナプス賞 イラストレーター竹添星児ウェブサイト▽MIC賞 KADAI INFO▽富士通鹿児島インフォネット賞 樂樂Kagoshima▽南国システムサービス賞 かごぶら!▽ゼロックス賞 「かごしま暮らし」移住で広がる、人生の選択肢▽富士通賞 そおだね~で繋がる鹿児島と北海道▽鹿児島インファーメーション賞 だって鶏刺しが好きだから