アイランドホッピング促進

 県は1回の旅行で奄美群島の複数の島を訪れるアイランドホッピングを促進しようと、旅行者に宿泊費の助成を行う。郡島外に住民票がある旅行者で、それぞれの島で体験プログラムに参加するのが条件。7月1日以降の旅行が対象。助成額は島の数に応じて異なるが、2島巡ると1人当たり6千円。事業費は200万円。予算がなくなり次第終了する。

 奄美群島では各島で多様な体験プログラムを提供している。助成の対象になる条件は、1回の旅行で奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島のうち2島以上に訪れ、各島で以下のいずれかの体験プログラムに参加すること。

 ▽あまみシマ博覧会▽奄美満喫ツアー実行委員会が実施するもの▽奄美群島認定エコツアーガイドを利用したもの▽その他、それらと同等の体験であると認められるもの(「すみよう体験民宿」や「伝泊」など宿泊施設が行う体験事業)。

 加計呂麻島、請島、与路島は奄美大島としてカウントする。

 助成金額は2島訪れると6千円(1人当たり)、3島9千円(同)、4島1万2千円(同)、5島1万5千円(同)。宿泊費が助成金額を下回る場合は、宿泊費が上限となる。

 助成には申請書類が必要。所定の様式に記入し、居住地の証明書、体験事業の領収書、宿泊施設の領収書を添付し提出する。

 申請、問合せ先は一般社団法人奄美群島観光物産協会=0997(58)4888。