オリジナルの体操曲制作 今月末まで曲を募集 コロナ禍の運動不足解消が目的 大和村

「すなおにキビキビ体操」の歌詞(一番)

「すなおにキビキビ体操」の歌詞(一番)

 コロナ禍で外出機会が少なくなる中、大和村は村民の運動不足解消に役立てようと、村のオリジナル体操ソングを制作している。曲名は「すなおにキビキビ体操」。現在、タイトルイメージと歌詞に合った曲を募集している。採用賞金は10万円、今月末が期限。

 

 オリジナル体操ソングの制作は村民の健康増進に加え、奄美大島にサトウキビ栽培と製糖を導入したとされる村の偉人・直川智(すなお・かわち)の顕彰などが目的。

 

 制作には新型コロナ地方創生臨時交付金を一部活用。「オール村民」での制作を目指している。曲は年度内に完成させ、その後に振り付けやPR動画の制作を予定、来年度から広く普及させたい考え。

 

 曲の募集対象は大和村在住者。ただしグループ応募の場合、グループ内に村在住者がいれば応募可能。プロ、アマは問わず、未成年者は保護者の同意が必要。

 

 応募は未発表の作品に限り、1人(1グループ)1点まで。使用する楽器などは問わない。採用賞金のほか、応募者全員に村内で利用できる商品券5000円分を進呈する。

 

 同村の早川理恵保健福祉課長は「キビキビ体操とのタイトルのイメージや歌詞に合った曲調で、幅広い世代に親しんでもらえるような曲をぜひ応募していただけたら」と呼び掛けた。

 

 応募方法は所定の応募用紙と音源(CD│Rのみ)を郵送か、メールで送付。採用結果は2月中に本人へ直接通知する。

 

 問い合わせ・応募先は大和村保健福祉課。電話0997(57)2218、郵便番号894│3105(大和村大和浜100番地)、メールhoken@vill.yamato.lg.jp。