ギニア友好交流協定で伊仙町にオブジェ設置

覚書を交わして握手する大久保明町長(中央右)とオスマン・サンコンさん(同左)ら=2日、伊仙町

覚書を交わして握手する大久保明町長(中央右)とオスマン・サンコンさん(同左)ら=2日、伊仙町

 徳之島3町とギニア共和国の友好交流協定にちなんだオブジェが2016年度、伊仙町に設置される。「友好の風」と題して、高さ約14㍍の小型発電機の周りに双方の子どもたちのメッセージを焼き付けた金属工芸を配置し、相互の交流促進に願いを込める。大久保明町長とNPO法人日本ギニア友好協会代表のオスマン・サンコンさんら関係者が2日、町役場で設置に向けた覚書を交わした。