ドクターヘリ、12月運航開始

県本土や熊毛地域、トカラ列島の中之島以北をエリアに運航されている県のドクターヘリ(県保健医療福祉課提供)

県本土や熊毛地域、トカラ列島の中之島以北をエリアに運航されている県のドクターヘリ(県保健医療福祉課提供)

 奄美地域に2016年度中の導入を目指しているドクターヘリの運航開始時期について、伊藤祐一郎知事は12日開かれた県の16年度当初予算案の発表会見で「今年12月」と発表した。奄美群島と十島村の全域をカバーする。県内での県ドクターヘリは県本土地域(種子島、屋久島、三島村含む)をエリアとする鹿児島市立病院運用のヘリに次いで2機目、民間の米盛病院が運用する補完ヘリを含めると3機目となる。