ミカンコミバエ根絶へ/公明党ティダ委が緊急要望

森山農水大臣(中央右)にミカンコミバエ対策を緊急要望する公明党の遠山衆院議員ら=13日、農水大臣室

森山農水大臣(中央右)にミカンコミバエ対策を緊急要望する公明党の遠山衆院議員ら=13日、農水大臣室

 公明党奄美ティダ委員会(遠山清彦委員長)の衆院議員一行は13日、農水省を訪れ、奄美大島のミカンコミバエの防除や早期根絶など5項目を緊急要望した。森山裕農水大臣は実績を挙げているテックス板(雄除去措置)を「しっかりと早急に強化したい」と述べるとともに、植物防疫法に基づき廃棄命令が出た対象果実の補償(買い取り)の迅速な実施や早期根絶の障害となる島内消費や加工品への適切な対応策、流通・小売業者への支援措置についても政府、関係自治体、生産者などで緊密に協議し適切に対応、検討したいなどと答えた。一方、森山大臣は生果などの島外への個人的な贈答についても関係機関が連携して適切に対応するよう求めた。