一般会計総額317億6405万円/奄美市17年度当初予算案

予算 奄美市は24日、2017年度当初予算案を発表した。一般会計は総額317億6405万円。前年度当初比0・02%の減。前年度並みだが、16年度3月補正と合わせた15カ月予算としては合併以来、最高の322億7980万円(前年度15カ月予算比1・34%増)となった。地方創生政策の2年目に伴い、働きながら子育てしやすい環境づくり事業や「地と知の交流拠点施設整備事業」など地方創生関連事業費が大幅増となった。市役所本庁舎建設事業や名瀬・住用地区学校給食センター工事の本格化に伴い、普通建設事業費も前年度に続き伸びた。1億円に迫る勢いを見せたふるさと納税を活用した事業が初めて組み込まれ、大幅に拡充した。朝山毅市長は当初予算案について「奄振の交付金の活用と地方創生関連予算を重層的に捉えて編成。世界自然遺産登録を見据え、世界に誇る奄美市の創造に向けさらなるステップアップにつながる予算編成とした」と述べた。