与論町で新たに1人 県全体では3人感染 新型コロナ

 【鹿児島総局】県と鹿児島市は21日、新たに3人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。いずれもクラスター(感染者集団)との関連は確認されていない。感染者のうち1人は与論町の30代男性。

 

 県によると、与論町の男性は20日に国立感染症研究所が町内で幅広く実施したPCR検査を受けたが、再検査が必要と判断され、21日に再検査を受けて陽性が確認された。

 感染者との濃厚接触は確認されておらず、県は感染経路などを調査している。無症状で、現在、町内の医療機関に入院中。

 

 男性のほかに感染が確認されたのは、鹿児島市の20代男性と50代女性。

 県全体の感染者数は21日現在、595人。20日現在、26人が医療機関に入院し、27人が宿泊療養中となっている。