与論町立長ごみ焼却施設の工事安全を祈願

安全祈願祭でのくわ入れの儀=27日、与論町立長の建設現場

安全祈願祭でのくわ入れの儀=27日、与論町立長の建設現場

 与論町の新ごみ焼却施設建設工事安全祈願祭・起工式が27日、与論町立長の建設予定地であった。関係者約30人が出席。工事の安全を祈願し、着工を祝った。建設場所はクリーンセンター、最終処分場の隣接地。潮風害対策として、焼却炉など設備を全て建物内に収め、耐久性を強化した。敷地面積は約6千平方㍍。ストーカ式焼却炉を採用し、処理能力はこれまでと同様8時間8㌧とした。

新ごみ焼却処理施設完成予想図(町役場環境課提供)

新ごみ焼却処理施設完成予想図(町役場環境課提供)