与論町長に山氏圧勝/高井氏に872票差

支持者らと喜びの万歳三唱をする山元宗氏(左から2人目)=6日午後10時半ごろ、与論町那間

支持者らと喜びの万歳三唱をする山元宗氏(左から2人目)=6日午後10時半ごろ、与論町那間

 任期満了に伴う与論町長選挙は6日、投票が行われた。即日開票の結果、無所属新人で前教育委員長の山元宗氏(71)=那間=が2362票を獲得、同じく無所属新人で社会福祉法人理事の高井克彦氏(58)=茶花=に872票差をつけて初当選を果たした。新人同士の一騎打ちは1999年以来16年ぶり。投票率は88・55%で、前回(2011年)を4・24上回った。