丑年ちなみ闘牛ボトル制作 ふるさと納税返礼品に 徳之島町・奄美酒類

27日から受け付けるふるさと納税限定の返礼品「オリジナルガウン付き奄美黒糖焼酎 闘牛」(提供写真)

27日から受け付けるふるさと納税限定の返礼品「オリジナルガウン付き奄美黒糖焼酎 闘牛」(提供写真)

 【徳之島総局】徳之島町と奄美酒類(本社・徳之島町亀津)は、町ふるさと納税限定の返礼品「世界にひとつだけのオリジナルガウン付き奄美黒糖焼酎 闘牛」を開発した。町は27日、闘牛をかたどった黒糖焼酎ボトルの返礼品受け付けを開始する。

 

 丑(★うし)年にちなみ、徳之島の伝統文化の闘牛をモチーフにした陶器製のボトルを開発。中には同社の代表銘柄「奄美」(30度、720ミリリットル)を詰め込んだ。要望に応じて、さまざまな名前をプリントできる闘牛ガウンも作成して同封する。

 

 町企画課ふるさと思いやり応援推進係は子どもの生まれた記念や敬老祝い、開店祝いや周年記念などで企業名を入れるなど、さまざまな闘牛ガウンの利用法を提案。「今後も地元企業や農家と協力して新しいアイデアで魅力的な返礼品を開発し、全国に紹介できれば」としている。

 

 オリジナルガウン付き闘牛ボトルは寄付額1万8000円で利用できる。詳しくは徳之島町ふるさと納税ポータルサイトへ。