世界自然遺産登録に向け地域連絡会議設立準備会議

自然遺産登録へ向け、保全や活用などの計画素案が示された合同会議=5日、奄美市名瀬

自然遺産登録へ向け、保全や活用などの計画素案が示された合同会議=5日、奄美市名瀬

 「奄美・琉球」の世界自然遺産登録に向けた候補地地域連絡会議設立準備会議と、2015年度奄美群島世界自然遺産候補地保全・活用検討会自然利用部会の合同会議が4日に徳之島、5日に奄美大島であった。両地域とも、自然遺産登録の推薦に向け地元関係者らが練ってきた地域別行動計画案をおおむね了承したほか、持続的観光マスタープランの素案に基づく各構想について意見交換した。候補地の国立公園指定に関して事務局の県自然保護課は、奄美大島の大規模土地所有者との調整を課題に挙げ、関係機関が一体となった取り組みを強調した。