中央環境審議会が奄美大島視察

国立公園候補地の視察で来島した中央環境審議会自然環境部会の武内部会長(右から2人目)ら=7日、龍郷町の奄美自然観察の森

国立公園候補地の視察で来島した中央環境審議会自然環境部会の武内部会長(右から2人目)ら=7日、龍郷町の奄美自然観察の森

 奄美群島の国立公園化が2014年中にも見込まれる中、中央環境審議会の自然環境部会が7日、奄美大島で現地視察した。自然環境部会の奄美視察は今回が初めて。龍郷町の奄美自然観察の森などを回った。中央環境審議会の会長を兼ねる武内和彦部会長は「立派な森林や生態系が残っている」と評価する一方、「国立公園化に向けては審議会の審議だけでなく地元との合意形成が重要」と述べた。