伊東氏が立候補表明/県議選奄美市区

 

県議選への立候補会見で支援の市議と握手を交わす伊東隆吉氏(左から2人目)=4日、奄美市名瀬のホテル

県議選への立候補会見で支援の市議と握手を交わす伊東隆吉氏(左から2人目)=4日、奄美市名瀬のホテル

 奄美市議会議員で飲食店経営の伊東隆吉氏(64)=奄美市名瀬永田町=は4日、市内のホテルで会見し、任期満了に伴い2015年4月に予定される県議選に奄美市区(定数2)から立候補する意向を表明した。
 伊東氏は立候補の動機について「奄振法の恩恵で社会基盤は整ってきているが、ソフト面充実にはさまざまな課題がある。観光交流や農業、情報、定住、文化などの施策実現に努力したい。子どもや若者、高齢者が奄美に生まれ、住んで良かったと思えるよう県政で活動したい」などと話し、自民党の公認を求める考えを示した。