参院選の投票呼び掛け 泉さん(沖永良部2世)啓発活動

来場者に投票を呼び掛ける泉さん=14日、鹿児島市

来場者に投票を呼び掛ける泉さん=14日、鹿児島市

 県選挙管理委員会は14日、鹿児島市の繁華街、天文館で参院選の啓発活動を行った。沖永良部2世でパルクール世界大会で優勝した泉ひかりさん(23)らが買い物客らに投票を呼び掛けた。

 

 県内の参院選投票率は2013年が50・42%、16年が55・86%と推移している。県選管は「アスリートの爽やかな印象で特に18~30歳までの若年層にPRしたい」と鹿児島にゆかりのある泉さんをイメージキャラクターに起用し、啓発用ポスター6400部を制作した。

 

 啓発活動は13~16日まで鹿児島市内で実施。14日は、泉さんの「心のハードル飛び越えて、まずは一歩踏み出そう」と書かれたメッセージうちわ約千枚を天文館で配布した。泉さんのパルクール実演や模擬投票もあり、訪れた買い物客らが足を止めていた。

 

 期日前投票を済ませた泉さんは「鹿児島でこうした機会をいただきうれしい。少しでも投票率が上がってくれたら」と話し、県選管の担当者は「棄権しないで貴重な1票を投じてほしい」と話していた。

 

 パルクールは、特別な道具を用いずに障害物を乗り越えたり素早く移動したりするスポーツで、街中にある建物や壁などを使って行われる。泉さんは大阪市在住で、両親が沖永良部島出身。今年4月に中国と日本で開催されたFIGワールドカップ(国際体操連盟主催)スピードラン部門で連覇している。