和泊町12個人、1団体に褒賞

12個人、1団体が表彰された和泊町総合褒賞授与式=6日、同町

12個人、1団体が表彰された和泊町総合褒賞授与式=6日、同町

 第24回和泊町総合褒賞授与式は6日、同町の防災拠点センターやすらぎ館であった。教育文化、社会福祉、産業経済、環境美化の4部門で町の振興発展に貢献した12個人、1団体に褒賞を授与し、功績をたたえた。

 伊地知実利町長は「受賞した皆さんの尽力と功労のおかげで本町が発展してきたと衷心より敬意と謝意を示し、末永くその功績をたたえたい」と式辞。

 

 受賞者を代表して前教育長の逆瀬川勝久さん(77)は「町発展に尽くしたことが認められたことでの表彰だが、私たち受賞者だけでできたことではない。多くの町民の理解と指導があったればこそ。中でも特に家庭の果たした役割が大きい。協力いただいた皆さんと共に喜びを分かち合いたい」とお礼を述べた。

 

 各部門の被表彰者は次の通り。(敬称略)

 

 ▽教育文化 逆瀬川勝久(手々知名)▽社会福祉 南実一(国頭)、長田榮利(和泊)、中屋吉右(皆川)、榮冨弘(根折)、野村幸枝(後蘭)、伊勢克己(手々知名)、玉里和明(玉城)、福島ミネ

(国頭)▽産業経済 瀬川靜一郎(瀬名)、伊村繁(玉城)、故・末川重喜(国頭)▽環境美化 国頭字