喜界保護者ら支援教室、県新設に謝意

喜界島「さとうきびの会」からのビデオレターに見入る三反園知事(左)=21日、県庁の知事応接室

喜界島「さとうきびの会」からのビデオレターに見入る三反園知事(左)=21日、県庁の知事応接室

 県立大島養護学校高等部喜界支援教室の2018年度新設決定を受け、喜界町で障がい児を育てる保護者らでつくる「さとうきびの会」(豊原裕子代表)の原田彰事務局長が21日、県庁に三反園訓知事を表敬訪問した。原田事務局長は会員親子の感謝のメッセージが入ったビデオレターを持参し、島の喜びようを伝えた。原田事務局長は県教委も訪問した。