地域振興推進事業に25件 県大島支庁

 県大島支庁総務企画課は16日までに、2017年度地域振興推進事業の1次決定分を発表した。ソフト事業12件、ハード事業13件の計25件。県費総額1億1千万円の年間予算枠の満額を決定した。新規事業は18年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の放映に向けた施設整備や案内板の設置で観光客の周遊を促す「さいごうウオーク推進事業」(天城町、県費2287万6千円)など17件。