大和村、2児の家族に出産祝い金

大和村から出産祝い金を受け取った(右から)村上、市田の両家(提供写真)

大和村から出産祝い金を受け取った(右から)村上、市田の両家(提供写真)

 大和村は3日、2019年12月~20年1月に生まれた2児の家族にそれぞれ出産祝い金を支給した。2児の両親は「大和村を好きになってもらいたい」「子どものために貯金します」などと話した。

 

 今回の対象児は19年12月生まれの市田朔真君=思勝=と、20年1月生まれの村上銀太君=国直。2児とも各家族の第3子。交付式が村役場であり、伊集院幼村長が2児の両親に祝い金を手渡し「夫婦で助け合って子育てして」と激励した。

 

 朔真君の父母・晋太郎さん(33)と仲子さん(35)は「朔真には大和村が好きになるように、魅力を伝えていく」と話した。

 

 銀太君の父母・京助さん(43)と汐里さん(29)は「たくましく育ってほしいと考え、男らしく銀太と名付けた」と語った。

 

 同村の出産祝い金は第1子20万円、第2子30万円、第3子以降50万円。