天城町防災センター新築工事の安全祈願

大久幸助町長ら関係者が円滑な工事を願った安全祈願祭=13日、天城町

大久幸助町長ら関係者が円滑な工事を願った安全祈願祭=13日、天城町

  天城町が進める総合防災拠点施設整備事業の中核となる防災センター新築工事の安全祈願祭が13日、同町天城の建設現場であった。建物本体の完成は2016年1月を予定。15年度末までに併設する医療、保健センターの建設に着手する計画。同事業は町中央公民館の老朽化に伴い、生涯学習センターの機能を持つ防災センターを新設する。国の社会資本整備総合交付金事業を活用し、総工費は16億6500万円(国70%、町30%をそれぞれ負担)。医療、保健センターの整備も含めた3施設の総事業費は約21億円。防災センターは鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積は約2652平方㍍。400人を収容する避難室兼防災総合研修室や炊き出しを行う調理設備、和室の高齢者避難室などを備える。