奄振予算の確保を要請 政府与党へ、地元首長・議長

奄美群島の振興開発推進に関して自民党奄振特別委員会の尾辻委員長と金子事務局長に要望する伊集院市町村長会長(右)=28日、参院議員会館

奄美群島の振興開発推進に関して自民党奄振特別委員会の尾辻委員長と金子事務局長に要望する伊集院市町村長会長(右)=28日、参院議員会館

 国の2020年度予算編成に向けて、奄美群島市町村長会(会長・伊集院幼大和村長)と同議会議長会(会長・福地元一郎与論町議会議長)は28日、奄美群島振興に関する中央要望で関係省庁を訪れた。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島の確実な世界自然遺産登録に向けた取り組み」「奄美群島の自立的発展に向けた振興開発の推進」「独立行政法人奄美群島振興開発基金の機能強化」などを重点に掲げ、関連予算の計上を求めた。

 

 要望活動には奄美群島の市町村長や議会議長、県、奄美群島広域事務組合の担当職員ら約20人が参加。自民党奄振特別委員会の尾辻秀久委員長、金子万寿夫事務局長に要望した後、関係省庁を訪問した。

 

 環境省では佐藤ゆかり環境副大臣と面会。2020年夏に実現が期待される奄美・沖縄の世界自然遺産登録に向けた国際自然保護連合(IUCN)の勧告事項を踏まえ、環境保全の体制強化と予算確保を訴えた。佐藤副大臣は「奄美群島の豊かな自然は人類共通の財産。世界自然遺産登録へ向け、気を抜くことなく全力を尽くしたい」と答えた。

 

 自立的発展に向けた振興開発の推進では奄振交付金の概算要求満額の28億4800万円を求めた。本年度創設の特定重点配分対象事業については▽地域文化の発信を通じた観光客の来訪促進▽温暖な気候に着目したスポーツ合宿の誘致を通じた産業振興▽ICT(情報通信技術)活用による情報通信関連企業の先進的知識習得や小規模校間の遠隔合同授業等の産業振興と人材育成―などを訴えた。

 

 開発基金については、奄美群島の産業振興に欠かせず、奄美群島成長戦略ビジョン実現に向けて各種施策との連携を推進するために融資条件の優遇や限度額の見直しなど制度拡充が必要とした。

 

 伊集院市町村長会長は「関係省庁から確かな手応えを得ている。奄美群島成長戦略ビジョンの実現、産業の振興と安心安全な定住環境のためにも奄振交付金予算の満額確保を目指したい」とした。