奄美から4氏受章 危険業務従事者叙勲

 政府は18日付で、警察官や自衛官、海上保安官ら危険性の高い業務に従事した元公務員を対象とする第32回危険業務従事者叙勲の受章者3642人を発表した。鹿児島県在住者は瑞宝双光章39人、瑞宝単光章31人の計70人。奄美群島からは奄美市の松元安男氏(65)が消防功労で、同市の與島重光氏(61)と龍郷町の泉健一氏(61)が防衛功労で瑞宝双光章を、奄美市の加納嘉人氏(67)が矯正業務功労で瑞宝単光章をそれぞれ受章する。発令は21日付。