奄美市で「辺野古阻止」全国集会開催へ

1面表 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場代替基地建設に絡み、沖縄防衛局が奄美大島と徳之島で埋め立てに使用する土砂採取を計画している問題で、伊藤祐一郎鹿児島県知事に「搬出中止」などを申し入れている「自然と文化を守る奄美会議」(大津幸夫、薗博明共同代表)は31日、土砂の調達先に提示された西日本7県の環境保護団体代表らを招き、奄美市名瀬で計画撤回要求に向けた全国集会を開く。「辺野古阻止!3連発」と銘打ち、29~31日、サンゴ礁被害調査や環境問題に関わる専門家の現状報告や講演などが予定されている。