奄美市で鳥インフル・口蹄疫研修会

防護服の着用実演で、防疫体制の手順を確認する参加者=25日、奄美市名瀬の県大島支庁

防護服の着用実演で、防疫体制の手順を確認する参加者=25日、奄美市名瀬の県大島支庁

 鹿児島中央家畜保健衛生所大島支所と県大島支庁農政普及課は25日、高病原性鳥インフルエンザと口蹄疫の防疫作業研修会を同支庁会議室で開いた。同支庁管内の担当職員約40人が参加。防疫体制の構築手順などについて理解を深めたほか、防護服の着用実演も通して人への感染の恐れもある鳥インフルエンザ対策の重要性を確認した。