奄美市ほーらしゃ券、16日から販売

ほーらしゃ券をPRする恵会長(右)ら

ほーらしゃ券をPRする恵会長(右)ら

 奄美市プレミアム商品券発行事業実行委員会は16日午前9時から、10%のプレミアム付き商品券「ほーらしゃ券」を販売する。販売総額は1億9千万円。市内229店舗で利用可能。奄美市通り会連合会の惠枝美会長は「忘年会の景品や子どもの入学準備にも。毎年数日間で売り切れるので早めの購入を」と呼び掛けた。

 

 ほーらしゃ券は1冊(11枚つづり、5500円分)を5千円で販売する。例年は1人20冊までだったが、今年は1人当たり10冊(5万円分)までに引き下げた。事務局は「より多くの人に購入してもらうため」として理解を呼び掛ける。

 

 使用期限は来年3月18日。2冊分で商店街の歳末大売り出し抽選会(12月15日から)の抽選券にもなる。

 

 販売スタートは16日と12月14日の2回。奄美大島商工会議所、三太郎の里、あまみ商工会、味の郷かさり、市通り会連合会協力店舗など8カ所で取り扱う。商品券を利用できる加盟店舗も随時募集している。

 

 問い合わせは電話0997(52)1111内線1427同実行委事務局(奄美市商水情報課内)へ。