奄美市名瀬本港区埋め立て、土地利用見直しも

業務施設用地の需要調査が行われる本港区埋め立て地=25日、奄美市名瀬

業務施設用地の需要調査が行われる本港区埋め立て地=25日、奄美市名瀬

 鹿児島県と奄美市開発公社の名瀬港本港地区公有水面埋め立て事業に伴う用地需要調査説明会が24日、奄美振興会館であり、市土木課職員が事業内容や調査方法などを説明した。現行の土地利用計画は2006年度策定。同課は世界自然遺産登録への動きや格安航空会社(LCC)の就航、国道58号おがみ山バイパスの進捗状況などを挙げて「地域を取り巻く情勢が当時と現在では大きく異なる」として、需要調査の結果次第では計画の見直しも行うことを明らかにした。