奄美市長選 荒田、朝山両氏の一騎打ち

荒田まゆみ氏(左)と朝山毅氏

荒田まゆみ氏(左)と朝山毅氏

 任期満了に伴う奄美市長選挙が12日告示され、新人で元看護師の荒田まゆみ氏(69)と、現職で3期目を目指す朝山毅氏(70)=いずれも無所属、届け出順=が立候補した。両氏は名瀬市街地での出陣式後、市内を遊説。まちづくりや福祉政策、観光振興など掲げた公約を訴え、支持を呼び掛けた。投票は19日に行われ、即日開票される。期日前投票は13~18日の午前8時半から午後8時(住用、笠利は同6時)まで、市役所港町仮庁舎と住用、笠利両総合支所で受け付ける。11日現在の登録有権者数は3万6237人(男1万6967人、女1万9270人)。