奄美市16年度当初予算案 一般会計総額317億円

 奄美市は22日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は総額317億7158万円。前年度当初比5・6%の増。2年連続の増加で、合併以来最高額となった。地方創生施策の推進に伴い、光ブロードバンド整備事業や小学生まで医療費の自己負担を無料化する子ども医療費助成事業など地方創生関連事業費が大幅増となった。市役所本庁舎建設事業の本格化に伴い、普通建設事業費も前年度に続き伸びた。奄美群島振興交付金に対応した航空路・航路運賃、農産物輸送コスト支援も拡充。ミカンコミバエ防除対策費も組み込んだ。朝山毅市長は当初予算案について「奄振の交付金の活用と地方創成関連予算を重層的にとらえて編成。名瀬、住用、笠利3地区のまちづくりの整備に積極的に取り組み、新しい歴史の始まりに向けた予算編成とした」と述べた。