安倍談話、奄美の反応

 「趣旨を重く受け止める」「おわびの言葉に安堵した」「安保関連法案は矛盾」―。安倍晋三首相が14日夕、戦後70年に当たっての談話(安倍談話)を臨時閣議で決定し、記者会見で読み上げたことに対し、奄美の政党関係者や住民から肯定的な意見が出る一方、反発の声もあった。