川島喜界町長、町長選立候補せず

勇退を表明する川島健勇町長=11日、喜界町役場議場

勇退を表明する川島健勇町長=11日、喜界町役場議場

 喜界町の川島健勇町長(75)は11日、10月に任期満了を迎える次期町長選挙に立候補せず、今期で勇退する意向を表明した。町議会3月定例会で上間一寛議員の一般質問に答えた。

 

 川島町長は答弁で「3期目は体力などが持たないと判断した。皆さんに後を委ねたい」と出馬しない考えを明らかにし、「任期中の10月までは精いっぱい頑張りたいので温かいご支援をお願いしたい」と述べた。

 

 川島町長は1968年4月に鹿児島県庁入りし、商工労働部次長、議会事務局長、大島支庁長などを歴任。2004年10月から約3年半、奄美群島振興開発基金理事長。12年9月の喜界町長選挙に無投票で初当選し、現在2期目。

 

 次期町長選を巡っては、今のところ表立った立候補の動きはない。