文化会館建設見直しへ、瀬戸内町

文化会館に替わって防災センターの整備計画が浮上した中央公民館跡地=8日、瀬戸内町古仁屋

文化会館に替わって防災センターの整備計画が浮上した中央公民館跡地=8日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町が古仁屋の中央公民館跡地に計画していた文化会館(仮称)の建設計画を見直す方針を固めた。財政負担額の増加や駐車場不足が主な理由。鎌田愛人町長は8日の町議会12月定例会で「当初計画では財政への影響は避けられない」と経緯を説明し、避難所を備えた防災コミュニティーセンター(仮称)を優先して現地に建てる考えを明らかにした。