新規にサンゴ礁研究支援など/県当初予算案奄美関係

 県が12日に発表した2016年度当初予算案には、予算を重点配分する目玉事業として16年度中の運航開始を目指す奄美ドクターヘリ導入事業と喜界島におけるサンゴ礁調査研究基盤整備支援事業(新規)が盛り込まれた。奄美群島振興交付金を活用した農林水産物輸送コスト支援や航空・航路運賃軽減、成長戦略推進交付金の各事業も3年目に入り、新たに奄美・沖縄連携交流促進事業も加わる。ほかに奄美群島世界自然遺産候補地保全・活用事業やミカンコミバエ緊急防除等事業、奄美空港旅客施設拡張支援事業など盛りだくさんの奄美振興関係予算が計上された。主なメニューを拾った。