永代使用料の単価設定 区画貸し出し再開へ 奄美市有永田墓地

21年度から市有区画の貸し出しを計画している永田墓地=奄美市名瀬

21年度から市有区画の貸し出しを計画している永田墓地=奄美市名瀬

 奄美市は25日の市議会3月定例会本会議で、市有永田墓地の永代使用料を「1平方㍍当たり15万1250円」に設定する市有墓地改正条例議案を上程した。可決されれば、2021年度中にも貸し出しを再開する方針。対象は向こう10年間で81区画を計画している。

 

 永田墓地は公有、民有合わせて約4000区画が並ぶ奄美市最大の共同墓地。市は昨年12月の審議委員会の意見報告を受けて、永代使用料の徴収や墓地環境整備などを盛り込んだ利用計画をまとめた。

 

 条例案では、空き墓地の貸与を前提に永代使用料を設定した。使用許可を受けた際に全額支払うもので、年間管理料はない。

 

 対象は▽市へ返還手続き済みの33区画▽返還済みだが、墓石など未撤去の8区画▽今後返還が予想される40区画ーの計81区画を計画している。