沖永良部署と和泊町 大規模災害備え、協定締結

協定書に署名する伊地知町長(左)と松元署長ら=14日、沖永良部署

協定書に署名する伊地知町長(左)と松元署長ら=14日、沖永良部署

 沖永良部署と和泊町は14日、警察署機能不能時の町施設提供に関する協定を締結した。大規模災害時に備えた対策強化で、松元一樹署長は「島民を守るため、今後もさらに充実を図っていく」と述べた。協定は2011年の東日本大震災で得た反省、教訓から、沖永良部署庁舎が機能不能となった場合、町実験農場を代替え施設とする内容。同署によると、警察署と自治体が施設提供に関する協定を締結したのは県内で初めて。