町制史上初の無投票に/瀬戸内町議選

 任期満了(12月9日)に伴う瀬戸内町議会議員選挙は22日告示された。定数10に対し、現職と新人合わせて10人が立候補を届け出て、無投票当選が決まった。直前まで出馬の動きを見せていた現職1人が取りやめた。町選挙管理委員会によると、町制施行(1956年9月)後、初めての無投票となった。