県内で新たに15人 新型コロナ

 【鹿児島総局】県と鹿児島市は11日、新たに15人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。鹿児島市、霧島市、曽於市、姶良市、肝付町、東串良町の10代から90歳以上までの男女で、クラスター(感染者集団)の関連はなかった。

 

 県は、10日に感染が発表された与論町の40代女性の状況も公表した。8日に悪寒や倦怠(けんたい)感の症状が出たため10日に医療機関を受診し、PCR検査で陽性が分かった。与論島内の医療機関に入院している。濃厚接触者はいないという。

 

 県内の感染者数は11日現在、1260人。10日現在、100人が医療機関に入院し、121人が宿泊療養、12人が自宅待機中となっている。