県議会一般質問 三反園知事、奄振法延長働き掛け

 県議会12月定例会は5日、一般質問が始まり、成尾信春(公明、鹿児島市・鹿児島郡区)、郷原拓男(自民、鹿屋市・垂水市区)、田之上耕三(自民、霧島市・姶良郡区)、伊藤浩樹(同、出水市区)の4議員が県政全般を取り上げた。三反園訓知事は奄美群島振興開発特別措置法の延長に向け、「奄美の振興は県政推進の重要な柱の一つ。法延長を必ず実現したい」と決意を示した。