県議選、市区、郡区に予想の9氏出馬

 任期満了に伴う鹿児島県議選は3日告示され、奄美市区(定数2)には自民現職1人と共産新人1人、無所属新人2人が、大島郡区(定数2)には自民現職1人と無所属新人4人が届け出た。現職が新人に戦いを挑まれる構図で、保守分裂の様相も呈し乱戦模様となっている。各候補は雇用・景気対策、農林水産業や観光振興策などを訴えるが、陣営の相違点を見出しにくく、今のところ有権者の関心は高まっていない。9日間の選挙期間中の舌戦で、政策的な争点を明確にし、有権者の関心をどこまで喚起できるかが当落を分けそうだ。投票は12日に行われ、即日開票される。期日前投票は4日から11日まで行われる。選挙人名簿登録者数(2日現在)は奄美市区4万1278人、大島郡区5万2439人。