県議選、選挙サンデー

 

候補者を乗せた選挙カーに手を振る支持者ら=5日、奄美市名瀬

候補者を乗せた選挙カーに手を振る支持者ら=5日、奄美市名瀬

 投開票まで1週間と迫った鹿児島県議会議員選挙。9日間の選挙戦で最初で最後の日曜日となった5日、奄美市区(定数2)に立候補した4人と大島郡区(定数2)に立候補した5人の計9陣営は、商店街へ、住宅街へ、島々へと選挙カーを走らせ、声をからして懸命に支持を訴えた。一方、候補者の留守を守る事務所は支持者の出入りががぜんにぎやかに。東奔西走の序盤戦を振り返った候補者らは「支援をもらい、勇気が湧いてきた」「とにかく有権者に思いを伝えたい」などと笑顔を見せた。