県議選、金子議員が会見 ―自民・奄美市区

県議選大島地区の推薦について明らかにした金子万寿夫衆院議員=18日、奄美市名瀬

県議選大島地区の推薦について明らかにした金子万寿夫衆院議員=18日、奄美市名瀬

 自民党の金子万寿夫衆院議員(鹿児島2区)は18日、奄美市名瀬の事務所で記者会見し、県議選の動向について説明した。任期満了に伴い2015年4月に予定される県議選に奄美市区(定数2)から立候補を表明している3人について、自民党奄美支部として全員推薦することを明らかにした。同日開いた支部役員会で決定。「自民党公認は11月中旬に党県連選対会議で決める。過去の例では第一次公認は現職」と述べた。

 県議選には現職の永井章義氏のほか、奄美市議会議員の向井俊夫氏、伊東隆吉氏が出馬を表明している。