知事選、参院選の対決構図固まる

  夏の知事選と参院選鹿児島選挙区(改選数1)の候補予定者が出そろった。知事選は4期目を目指す現職の伊藤祐一郎氏(68)と元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)、反原発を訴える市民団体メンバーの平良行雄氏(56)が出馬を表明。参院選は自民党現職の野村哲郎氏(

72)に連合鹿児島事務局長の下町和三氏(56)と政治団体幸福実現党の松澤力氏(34)が挑む構図となりそうだ。