砂防ダム整備大詰め―奄美大島

奄美豪雨災害を受けて整備した脇之戸川砂防ダム=奄美市住用町城

奄美豪雨災害を受けて整備した脇之戸川砂防ダム=奄美市住用町城

 2010年10月の奄美豪雨災害を契機に進んだ奄美大島の砂防事業が大詰めを迎えている。県大島支庁建設課によると、災害後に計画した砂防ダム14カ所のうち9カ所の整備を終了。残り5カ所は本年度中の完工を見込んでいる。10年度から14年度までの事業費は総額約78億円。住民の防災意識を高めるソフト対策も進み、「災害に強い島づくり」に向けて一歩前進した。