立候補予定者3人が登壇/与論町長選で公開討論会

3人の立候補予定者が自身の政策などを訴えた公開討論会=23日、与論町砂美地来館

3人の立候補予定者が自身の政策などを訴えた公開討論会=23日、与論町砂美地来館

 与論町長選の立候補予定者公開討論会(奄美大島青年会議所主催)が23日、同町砂美地来館であった。町長選への出馬を表明している白石幸子氏(56)=立長、高井克彦氏(58)=茶花、山元宗氏(71)=那間=(五十音順、いずれも無所属、新人)の3人が登壇し、自身の政策などを訴えた。町民ら427人(主催者発表)が来場し、熱心に耳を傾けた。

 同町での公開討論会は前回、前々回の町長選に続き3回目。来年夏には選挙権年齢が18歳に引き下げられることから、子どもたちにも関心を深めてもらおうと小中学生、高校生にも来場を呼び掛けた。